吉野材と集成材のその後

トップページスタッフブログ > 吉野材と集成材のその後

2013年5月
土に埋めた集成材と吉野桧の柱のその後をご覧ください。
茶色の木屑部分にシロアリがきています。

蟻道のサムネイル画像

集成材上から.jpg

集成材の柱には蟻道(シロアリの道)が
現われ柱の芯に向かって内部まで食害に
あっています。

吉野桧上から.jpg

吉野桧は表面だけの蟻道です。
吉野桧はきめが細かく白蟻が嫌う樹液を
出すため内部まで食害にあいません。

吉野桧は白蟻に強いことが確認できました。

実験3年後.jpg

2年半前に埋めたときの写真です↓

2013.5桧と集成材の朽ちる実験.jpg

吉野産材については  奈良県地域認証材 に詳しく掲載しております。

スタッフブログ一覧へ戻る

家族の森 モデルハウス

このページの先頭へ